花言葉の名付け

姓名判断が占いであることは分かっていても、具体的にどういう内容のものであるか知らないという方のためにご説明させていただくと、対象者の性格の本質や適職、恋愛・結婚、気を付けるべき疾患などを苗字と名前の画数から相対的に判断する方法です。

また、中国の易である八掛や生年月日から9つの星に分類して定義する九星、自然哲学に端を発した五行説などと関連付けて解釈する占い師も少なくありません。

新生児誕生の際は、姓名判断をもとに赤ちゃんの名付けをする家庭が非常に多いです。

近年は、会社の命名や新商品のネーミングに、姓名判断で運気を上げようとするケースも増えています。

また女の子であれば、花言葉を参考にした名付けはどうでしょう?

例えば葵(タチアオイ)。

花言葉は「大きな志」「大望」「高貴」「気高く威厳に満ちた美」という意味があるそうです。
(女の子の名前にすれば美人さんに育つかも?)

女優さんにもいらっしゃいますがエリカという名前も素敵ですね。
花言葉は「幸福な愛」「博愛」です。

日本人がもっとも好きな花であろう桜。
名前の響きとしてもとてもよいですよね。
花言葉は「雄大な美」「堅実な未来」「快活」「情熱」などです。

実際に桜という名前は昨今の名付けでも高い人気があるようですよ。

参考:
http://matome.naver.jp/odai/2137121414771007901