具体的な鑑定方法

姓名判断の基本となるのは、「五運」と総称される5つの格です。
その五運の内容についてご紹介いたします。

まず1つ目は、「天格」です。
名字の総画数で、晩年になるほどその人の人生に強い影響を及ぼすとされています。結婚などで名字が変わったら、新たな名字で判断することになります。

2つ目は、名字の一番下と名前の一番上を合わせた画数である「人格」です。性格の本質を表す画数となっています。

3つ目は、名前の総画数である「地格」です。成長期における運勢に関わっています。

4つ目は、名字と名前の総画数から人格を差し引いた「外格」です。名字や名前が一文字の漢字であれば、画数に1つ足します。対人関係をみるところです。

最後の5つ目は、名字と名前をあわせた「総格」です。天格と同様に、年を重ねるほど影響が色濃くなるということです。

上記をもとに画数計算をして総合的・ポイント的に鑑定するのが、姓名判断の概念です。

まずは無料サイトを見ましょう

生まれ持った苗字と名前との画数により、運気や天命などを鑑定してゆく姓名判断は、インターネット上に様々な無料サイトが存在します。
なので、姓名判断初心者であれば、まずはココからスタートすることをオススメします。

とはいえ、いくら無料でも信頼できなければ意味がありません。

実際に対面で有料鑑定をしている鑑定士のサイトのお試しや、クチコミなどで評価の高いところなどを選択してチェックします。

複数のサイトで鑑定してもらった上で総合的に判断できるのも、無料サイトならではの強みです。

気軽に利用できるので、気になる人は今すぐにでもインターネットで検索してみてください。